好印象の川崎 首脳陣笑わせる「イチロー、ゲットアウト、マイウェイ!」

[ 2012年2月16日 08:44 ]

 マリナーズは15日、キャンプ地のアリゾナ州ピオリア4日目の練習を行い、自主練習に参加の川崎宗則内野手は二塁でノックを受けるなどした。

 居残りで二塁での飛球処理練習。「アイガット!(俺が捕る)」。ほかの選手がいなくなったグラウンドに、川崎の大声が響いた。

 「イチロー、ゲットアウト、マイウェイ(そこをどけ)」。懸命にボールを追いつつ、誰もいない右翼を指さして、イチローがいるかのように叫ぶ。見守っていたウェッジ監督、トンプソン・ベンチコーチから思わず笑いがもれた。

 二塁でノックも受けた。丁寧に、かつ元気よくゴロをさばく川崎に首脳陣は好印象を抱いている様子。ウェッジ監督は「実戦での動きを見ないことには」と前置きしながら「活気をクラブハウスに吹き込んでくれる。ライアンに似ているな」とチーム一元気者の正遊撃手を引き合いに出した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月16日のニュース