球児アップ提示辞退 代わりにV前提の出来高払い設定

[ 2011年12月1日 06:00 ]

記者の質問に笑顔で答える阪神・藤川

 阪神・藤川が、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円の1年契約でサインした。

 球団からは年俸2000万円アップが提示されたが「恩もあるし、十分評価してもらっている」と辞退。その上でこれまで断り続けてきた出来高払いを優勝を前提として設定した。来季のV奪回に懸ける決意の表れ。来オフのメジャー挑戦を視野に入れる守護神は「来季、キャプテンという重役を任されたのでそれを全うする。とにかく絶対に優勝する」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月1日のニュース