ホールトン条件折り合わず自由契約に…巨人が獲得へ

[ 2011年12月1日 06:00 ]

 今季のパ・リーグ最多勝に輝いたソフトバンクのD・J・ホールトン投手(32)が保留者名簿から外れて自由契約となることが30日、明らかになった。

 保留期限だったこの日までに合意に至らなかった。小林至取締役は「継続して交渉するし、他球団に負けないオファーをしたい」と引き続き残留交渉を進めるが、金銭面での隔たりは大きく、退団は確実。巨人の原沢敦球団代表兼GMはこの日「何も答えることはできません」と話すにとどまったが、同僚の杉内とともにシーズン中から動向を見守っており、今後は条件面などを調整して本格的に獲得に乗り出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月1日のニュース