球団譲渡不承認ならTBSHDが新たな身売り先探しへ

[ 2011年12月1日 06:00 ]

 NPBの下田邦夫事務局長はオーナー会議でTBSHDからDeNAへの球団譲渡が承認されなかった場合について「停止条件付きの合意契約だから」と説明。

 両社間の契約では譲渡が成立しなかった際はTBSHDが横浜球団を再び保有しなければならず、継続保有するか新たな身売り先を探すことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月1日のニュース