レ軍・ウェークフィールド 涙の通算200勝達成

[ 2011年9月14日 16:34 ]

ブルージェイズ戦で通算200勝を達成したレッドソックスのウェークフィールド

ア・リーグ レッドソックス18-6ブルージェイズ

(9月13日 ボストン)
 ナックルボールを操るレッドソックスの先発ウェークフィールドが6回5失点ながら勝利投手となり、通算200勝を達成。試合後インタビューを受けると、満員のファンが大歓声を送り、ナインもベンチに戻って祝福した。

 1992年7月のメジャーデビュー戦での初勝利から約19年後、球団によると45歳42日での到達は過去最年長という。7月24日に199勝目を挙げてから、9試合目の登板でようやく節目の白星を手にし「もう無理かと思ったときもあった。言葉が出てこない」と目を赤くした。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月14日のニュース