都市対抗野球 出場32チーム出そろう

[ 2011年9月14日 17:25 ]

 第82回都市対抗野球大会(10月22日から11日間・京セラドーム大阪)に出場する32チームが14日、東海地区第6代表にJR東海(名古屋市)が決まったのを最後に出そろった。組み合わせ抽選会は22日に行われる。

 最多出場は日本生命(大阪市)で53度目。初出場チームはなかった。前回優勝の東芝(川崎市)は推薦枠で出場する。東日本大震災で被災した東北地区からはJR東日本東北と七十七銀行の仙台市勢が出場権を得た。

 今大会は当初、8月下旬に東京ドームで開幕する予定だったが、大震災と原発事故に伴う電力事情に考慮して日程が秋に延期され、会場も変更となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月14日のニュース