中田 32打席ぶり一発で梨田監督の誕生日不敗守る

[ 2011年8月5日 06:00 ]

<日・ロ>6回1死二塁、11号2ランを放つ中田

パ・リーグ 日本ハム4-4ロッテ

(8月4日 札幌D)
 日本ハム・中田が58歳の誕生日を迎えた梨田監督の「バースデー不敗記録」を守った。4点を追う6回、糸井の右中間二塁打で1点を返した直後、左中間席へ7試合、32打席ぶりの11号2ラン。反撃ムードを高め、7回に二岡の同点左前適時打を呼び込んだ。

 「しっかり自分のスイングができたし、結果を出せて良かった。(最近)負けている試合は多いけど、1勝にこだわりながらやっていきたい」

 前夜から取り組み始めた左足を上げる打法で、豪快に左翼方向へ叩き込んだ一発。日本ハムの指揮官に就任した08年以降、8月4日の誕生日は不敗となった梨田監督も「会心だったね。腰の抜けたスイングじゃなかった」と絶賛した。

 試合直前まで改良打法をチェックしていた若き4番。2年ぶりの6連敗の危機は消えてないが「まだまだ先がありますから」と勝負の秋を見据えていた。

 ▼日本ハム・二岡(7回、同点の左前適時打)前の回にいい形で3点入っていたので、その流れに乗った。

 ▼日本ハム・糸井(6回、右中間フェンス直撃の適時打)先頭のスケールズが出塁してくれたので、(中田)翔に回そうと思った。いい流れをつくれて良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月5日のニュース