PR:

トニセン坂本 井ノ原&長野が結婚し焦り?「誰か助けてー!」

 V6の年長3人組「20th Century(トニセン)」が21日、東京グローブ座で舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR戸惑いの惑星(ほし)」の公開ゲネプロを行った。

 同作に出演するのはトニセンの3人のみで、トニセンにとっては初の3人芝居となるが、稽古中に3人で食事に行ったりしたか聞かれると、坂本昌行(45)は「(行っていないことに)気が付いたのが1週間前」と明かし、井ノ原快彦(40)は「普段はほかの出演者の方がいるから、できるだけ早く関係を作るために飲み会に行ったりするんですけど、僕らは関係性が出来上がっちゃっているので作る必要がないんですよ」と説明。これに坂本は「稽古が終わって2分後には(井ノ原は)いないですからね」と打ち明け、寂しいか聞かれた坂本は「寂しい…」とポツリ。

 井ノ原は2007年9月に女優の瀬戸朝香(40)と結婚し、長野博(44)も昨年11月に女優の白石美帆(38)と結婚。トニセン唯一の独身となってしまった坂本は、井ノ原から「今後どうするんでしたっけ?」と話しを振られると「誰か助けてー!」と叫び、「井ノ原も長野も結婚して、そういう報告を聞くと僕も幸せになるので、出来ればこの幸せを皆さんにも味わってもらえるような報告ができるように、頑張ろ…頑張ろうってほどでもないですけどね」と結婚への意欲を見せたが、長野から結婚報告を受けた際の坂本の反応が「管理人みたいだった」などと井ノ原からいじられると、坂本は「いいんです。僕には相方がいますから。城島茂という(笑い)。いつまでも手をつないで歩いていきます」とコメントして報道陣を沸かせた。

 トニセン3人の舞台共演は『ON THE TOWN』から2年ぶりで、オリジナル作品では『SAY YOU KIDS』以来13年ぶり。同作は、『ON THETOWN』で翻訳・訳詞を務めた演出家のG2氏が作・演出を担当し、生きることに戸惑う3人の男たちが「本当の自分」と再会しようとする様を、トニセンの楽曲にのせて紡いでいく。21日〜2月14日まで同所を皮切りに、2月18日、19日に福岡キャナルシティ劇場、2月24日〜26日に大阪のシアター・ドラマシティにて上演する。

[ 2017年1月21日 15:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ