PR:

狩野英孝、会見で謹慎発表へ 所属事務所悲鳴 代役探し「助けて」

21日に会見を行うことになった狩野英孝
Photo By スポニチ

 20日発売の写真誌「FRIDAY」(講談社)で、女子高生との淫行疑惑が報じられた芸人の狩野英孝(34)について所属事務所が同日、21日に都内で会見を行うことをファクスで報道各社に伝えた。謹慎を発表するとみられる。「FRIDAY」が直撃した際、狩野は女子高生が当初年齢を22歳と言っていたと主張したが、会見でも同様の説明をするもよう。仕事は全てキャンセルしているという。

 バラエティーの人気者のスキャンダルに関係者は大忙し。事務所関係者は、番組で狩野の代役ができるタレントがいないか、ほかの事務所に尋ねて回っている。同じくバラエティーで活躍する出川哲朗(52)が所属しているが、既にスケジュールが埋まっている状況で「助けてください」と頭を下げているという。番組スタッフは「その姿を見ると、狩野さんにはこれまでのお騒がせを反省してほしいとしみじみ思う」と話している。

 収録済みで21日に放送予定なのが、テレビ東京「超ポンコツさまぁ〜ず」とフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」。会見後に番組の対応が決まるとみられるが、民放関係者は「昨年12月に当て逃げ事故で謹慎処分となったNON STYLEの井上(裕介)さんの時のように、各番組は収録日をテロップで表示したり、狩野の登場シーンを可能な限りカットするのでは。現在編集作業で忙しいはず」と語る。

 21日に出演予定だった東京・新宿の「ルミネtheよしもと」での舞台「疑心暗鬼大喜利バトル〜滑狼(すべろう)〜」もキャンセル。関係者は謹慎の期間を「当面と聞いているが、数カ月から半年ぐらいではないか」とみている。

[ 2017年1月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ