PR:

和田アキ子 角田と松本の確執騒動に困惑「どうしたの今?」

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(66)が21日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。タレントの角田信朗(55)が、ダウンタウンの松本人志(53)から共演NGとされたと主張した騒動について語った。

 角田が和田から励まされたと明かしたことについて、和田は「私の口から言わせていただける」と口火。角田が収録中止になったと主張した日本テレビ系「ダウンタウンDX」について、角田のマネジャーが菓子折りを持って謝罪に訪れたと説明。和田いわく、番組は予定通り収録を行ったそうで、収録後に和田が「どうした?」と連絡をすると、角田は「ミスジャッジの件以来、共演NGになった」と話したという。

 それに対し和田は「悪いけどこれは松本にも聞いてないし、喧嘩両成敗とはよく言うけれども、あんただけの話を聞いて、どうしろとは言えない。(中略)松本に『あかんで』という問題でもない。あんまり、共演NGっていうのはないけどな」と伝え「まあ、世の中には生きてればいろんなことあるんだから、今度近いうちに飯でも行こう」と励ましたという。

 説明を終えた和田は「これが事実」と断言したが、10年近く前の話が今話題となったことに「は?どうしたの今?なんやったの?という感じです」と困惑した様子だった。

 また、和田は「あまり言えない。(放送で)使うかどうかわからない」とした上で、27日放送予定のフジテレビ「ダウンタウンなう(金曜後9・55)」の収録で、和田とダウンタウンの2人、坂上忍(49)の4人でハシゴ酒した際に「“ピー”を入れることを覚悟で『共演NGは誰?』という話が出た」と告白。しかし「このコーナー自体が使われるかどうか分からない。(収録が)『終わり』って言った後だったし」と説明し「ぜひ、ご覧になってください」と締めくくった。

 角田は16日に自身のブログで松本から共演NGとなったと主張。角田は以前ダウンタウンの番組に頻繁に出演していたものの10年ほど前にある番組の企画でレフェリーのオファーを受けた際、K−1でミスジャッジが問題となっていたため、自粛という名目で出演を断ったところ、それ以来番組に呼ばれなくなったとつづった。その後、1度だけ出演依頼があったが、台本で角田の名前を見つけた松本が激怒、収録は中止になったと説明。その際、共演予定だった和田から「あんた一体何があったん」と電話があり、一部始終を話すと、和田から励まされたとつづった。

[ 2017年1月21日 14:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ