PR:

狩野英孝 女子高生と「22歳として知り合った」男女関係は最後まで語らず…

淫行疑惑について謝罪する狩野英孝
Photo By スポニチ

 20日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で女子高生との淫行疑惑が報じられたお笑いタレントの狩野英孝(34)が21日、東京都内で会見を行った。深々と頭を下げ「ご迷惑をおかけして、申し訳ありません」と謝罪。「彼女とは22歳として知り合った。10代と知ってビックリした」と説明したが、男女関係については言葉を濁し最後まで語らなかった。

 女子高生について「彼女とは22歳として知り合いました。友人関係としてお付き合いしていました」と説明。また「彼女に恋愛感情がありました」と打ち明けた。

 周囲に「彼女」と紹介する前に、女子高生から10代であることを打ち明けられたと告白。これまで年齢を疑うことは「まったくなかった」と語り、「ビックリして、彼女と相談して友人関係に戻りましょうという話をしました」と明かした。

 リポーターからの「(女子高生が)家に泊まったということは、大人の理解でいいのか?」という質問に対しては「ちょっとそれは…」と言葉を濁し、最後まで男女関係についての詳細を語ることはなかった。

 狩野は今回の騒動を受け、女子高生の父親に直接面会し謝罪。父親からは「うちの娘が迷惑かけて申し訳ない」と言葉をかけられ、女子高生本人からも「年齢を偽っていたこと申し訳ありませんでした」と謝罪されたことも明かした。

 狩野は2011年に一般女性と結婚したが、不倫疑惑を報じられるなどして14年9月に離婚。昨年は歌手の川本真琴(43)とタレントの加藤紗里(26)との二股疑惑が浮上、その後交際中と名乗る女性が次々に現れ六股騒動にも発展し、世間を騒がせた。

[ 2017年1月21日 13:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル

      スペシャルコンテンツ