鍵山、復帰戦で悔しい8位 本調子遠く「30%もいかない演技」

[ 2022年12月26日 04:40 ]

フィギュアスケート全日本選手権最終日 ( 2022年12月25日    大阪・東和薬品ラクタブドーム )

全日本フィギュア男子フリーで演技する鍵山優真(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 左足首の故障から約9カ月ぶりの復帰戦となった北京五輪銀メダリストの鍵山優真(オリエンタルバイオ・中京大)は、フリー156・44点で合計237・83点とし8位になった。

 2本の4回転サルコーで転倒などのミスもあってスコアを伸ばせず「元気なときの30%もいかない演技だった」と悔しがった。ただ、ケガが完治していない中でも試合に出られたことが収穫で「次に向かって頑張りたい」と目線を上げた。

続きを表示

2022年12月26日のニュース