アイスダンス“かなだい”世界舞台でFD「バッチリ決めたい」メダリストオンアイス

[ 2022年12月26日 17:43 ]

<メダリストオンアイス>村元哉中&高橋大輔(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート全日本選手権のエキシビション「メダリスト・オン・アイス」が26日、大阪・東和薬品ラクタブドームで行われた。

 アイスダンスで初優勝を飾り、来年3月の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)に出場する村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)はピンク衣装で「love goes」を披露。アンコールでは「ソーラン節&琴」を演じた。

 高橋は「結果として初優勝できてうれしかったけど、FDの最後が悔やまれる。まだまだ」と振り返り、村元は「今できることをしっかりできた。優勝できて、とても良い大会になった」と話した。

 モチベーションが尽きない高橋は「良い作品をできるだけ届けたい思いが大きい。スケートが好きなんでしょうね」と笑い、世界選手権に向けて「やればやるほど厳しいと思うけど、トップ10入りを大きな目標にしたい。(FDの)最後はバッチリ決めたい」と意気込む。村元も「世界の壁は高い。10入りを目指して頑張りたい」と気合を入れた。

続きを表示

2022年12月26日のニュース