×

小平 首位と5差の8位浮上 11番で12メートルのバーディーパット決めた

[ 2022年5月2日 05:30 ]

小平智(AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフのメキシコ・オープンは4月30日、メキシコ・バジャルタのビダンタ・バジャルタ(パー71)で第3ラウンドを行い、18位から出た小平智(32=Admiral)が5バーディー、1ボギーの67、通算10アンダーで首位と5打差の8位に浮上した。

 11番では12メートルのバーディーパットを沈めるなどスコアを伸ばし、18年4月のRBCヘリテージ以来となる米ツアー2勝目を視界に捉えた。ジョン・ラーム(27=スペイン)が通算15アンダーで首位をキープした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月2日のニュース