×

令和4年度フィギュア強化選手発表「認定基準に沿い」特別強化に羽生結弦、坂本花織ら

[ 2022年4月21日 11:25 ]

羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟は21日、東京都内で理事会を開催し、令和4年度の強化選手を承認した。フィギュアの特別強化選手には、北京五輪で前人未到の4回転半を世界初認定させた羽生結弦(ANA)ら男子6選手、女子4選手、ペア1組が入った。

 特別強化選手には羽生のほか男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)、鍵山優真(オリエンタルバイオ・中京大)、友野一希(セントラルスポーツ)、三浦佳生(オリエンタルバイオ・目黒日大高)、壷井達也(神戸大)、女子の坂本花織(シスメックス)、樋口新葉(明大)、河辺愛菜(中京大中京高)、三原舞依(シスメックス)、ペアの三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が名を連ねた。

 フィギュアの竹内洋輔強化部長は「認定基準に沿って、引退の意向を伝えた選手以外を指定した」とし、来季の現役続行を明言していない羽生については現在時点でスケート連盟に来季の意思表示は届いていない状況という。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月21日のニュース