×

10月引退の小平奈緒が来季強化選手に 高木美帆のナショナルチーム入りは未定

[ 2022年4月21日 12:23 ]

小平奈緒
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟は21日、都内で理事会を開き、22~23年シーズンの強化選手を決定した。スピードスケートでは所属の枠を越えたナショナルチームで活動するナショナル強化選手に森重航(専大)、新浜立也(高崎健康福祉大職)、佐藤綾乃(ANA)らを選出。2月の北京五輪で金1、銀3のメダルを獲得した高木美帆(日体大職)はナショナルチームに所属するかの回答を保留しており、シニア特別強化選手となる可能性もある。10月の全日本距離別選手権を最後に現役を引退する小平奈緒(相沢病院)はシニア強化選手に選ばれた。

 ナショナルチームはヨハン・デビット・ヘッドコーチ(HC)が退任し、元五輪代表で北京五輪でコーチを務めた糸川敏彦氏がHCに昇格して強化部長も兼任する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月21日のニュース