×

ラグビーW杯フランス大会 26日で開幕まで500日 在日大使館でイベント

[ 2022年4月21日 20:12 ]

<ラグビーW杯フランス大会500日前イベント>フランスの観光地などをアピールした観光開発機構のジャン・クリストフ・ハラン副代表
Photo By スポニチ

 ラグビーの23年ワールドカップ(W杯)フランス大会は、今月26日で開幕まで500日前を迎える。21日には東京・南麻布にあるフランス大使館で、開幕前イベント「ラグビーW杯フランス大会500DAYS TO GO」が行われた。

 イベントを主催した「SPORTS TRAVEL&HOSPITALITY JAPAN」のクリスティーナ・メリノ事業統括本部長は「ラグビーが誕生して200周年を迎える23年にW杯を開催するにあたり、フランスほどふさわしい開催地はありません。フランス大会は全ての人にとって前向きで、エキサイティングな時間を提供できると信じています」とあいさつした。

 イベントには、フランス観光開発機構のジャン・クリストフ・ハラン副代表らも出席し、同国の観光地やW杯フランス大会の試合会場などをプレゼンテーション。「ラグビーW杯フランス大会を一つの契機としてフランスの様々な観光地を紹介していきたい」とアピールした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月21日のニュース