×

バイアスロン女子代表・立崎 夏場強化の距離に手応え「今までで一番いい」

[ 2022年1月25日 05:30 ]

オンラインでの記者会見で、北京冬季五輪への抱負を語ったバイアスロン女子の立崎芙由子
Photo By 共同

 北京冬季五輪バイアスロン代表で自衛隊に所属する6人が24日、オンラインで記者会見し、女子で五輪4大会連続出場の立崎芙由子は「今までで一番いい状態にある。楽しみにしている。ベストを尽くすだけだと思う」と抱負を語った。

 得意の射撃に加え、夏場に強化してきた距離でも手応えを得ているという。「今まで感じていたスピード感よりも、速く走れている感覚がある」と自信をのぞかせた。男子で五輪初出場の枋木司は、今季のW杯開幕戦で日本男子として20季ぶりの1桁順位となる9位に入った。「射撃、走りとも順調に仕上がってきている。1桁順位を狙いたい」と目標を設定した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月25日のニュース