×

「岩井姉妹がヨネックス新製品発表会に出席 明愛「飛んでいてビックリ」千怜「安定していて心強い」

[ 2022年1月25日 15:14 ]

岩井明愛(右)と千怜
Photo By 提供写真

 ヨネックスは25日、インスタグラムのライブ配信にて新製品発表会を行った。同社契約の山口すず夏(21)と双子の岩井明愛(あきえ、19)、千怜(ちさと、19)が出席する中、3月11日発売予定の「新 EZONE GT(イーゾーン ジーティー)」シリーズが披露された。1Wでは「サイドウォール」と呼ばれる壁を設置した新ヘッド構造を採用。これによりインパクト時のヘッドのブレを軽減し、当たり負けせずに力強くはじき返す「ぶ厚いインパクト」が実現されるという。

 「EZONE GT ドライバー」の450を実際に打ったという岩井姉妹の姉・明愛は「450を打ったんですけど、顔からして私の好みというか格好いい。構えたフィーリングもばっちりで凄い飛びそうだなと思って。実際に打ってみたら距離も伸びて飛んでいたのでビックリしました」と感想を口にした。一方、同425を打ったという妹の千怜は「425が気に入ったので練習場で打ったら安定していて。曲がり幅も少なく、どこのゴルフ場にいっても心強いなと思いました」と振り返った。

 昨年6月のプロテストで同時合格し、ともに下部ステップ・アップ・ツアーで初優勝を手にした注目の双子ルーキー。新シーズンに向けて明愛は「昨年と変わらずレギュラー優勝を目指して頑張りたい。試合に出て結果を残すのは、クラブがないとできないこと。作ってくれている職人のみなさまの思いにも応えられるように頑張りたいです」と目標を掲げ、千怜は「来シーズンのシード獲得はもちろんなんですけど、ルーキーということで楽しくゴルフをしている姿を皆さんにお見せできるように頑張りたいと思います」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月25日のニュース