×

北京で五輪関係者初のコロナ陽性確認 IOCは感染予防策を一部緩和

[ 2022年1月25日 05:30 ]

北京冬季五輪の開会式が行われる国家体育場(左)。右はカーリング会場の国家水泳センター
Photo By 共同

 北京冬季五輪の大会組織委員会は24日、北京到着時の空港で23日に実施した新型コロナウイルス検査で、選手やチーム関係者から1件の陽性反応があったと発表した。

 選手やチーム関係者の陽性は初めてで国籍などの詳細は不明。また、国際オリンピック委員会(IOC)は北京五輪で選手らに適用する新型コロナウイルス感染予防策を一部緩和し、感染者の濃厚接触者に講じる隔離や経過観察の措置期間を14日間から7日間に短縮すると発表した。PCR検査で陽性を判断する基準値も緩和した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月25日のニュース