×

笹生 開幕戦で収穫6位 3差逆転狙うも痛恨の連続ボギー

[ 2022年1月25日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー ヒルトングランドバケーションズ・チャンピオンズ最終日 ( 2022年1月23日    フロリダ州 レークノナ・クラブ=6617ヤード、パー72 )

通算9アンダーで6位だった笹生(AP)
Photo By AP

 5位から出た笹生優花(20=ICTSI)は2バーディー、3ボギーの73と伸ばせず通算9アンダーの6位で終えた。72で回った畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)は通算2オーバーの18位。68で通算16アンダーのダニエル・カン(29=米国)がツアー通算6勝目を挙げた。今大会は過去2年のツアー優勝が出場条件で、29人で争われた。

 3打差を追った笹生は7番を終えた時点で通算12アンダーまで伸ばしたが、8番でティーショットを右の林に曲げてから流れが一変。ここから痛恨の2連続ボギーでトップの背中が遠のいた。それでも、ツアー優勝者が集う開幕戦を6位の上位で終えて「ショット、パットにいいところもあった。開幕戦でアンダーで回れたのはよかった」と振り返った。

 昨年6月の全米女子オープンを制し、今季から米ツアーにフル参戦する20歳。このオフに拠点をテキサス州ダラスに構え、クラブやボールも新たなものを使用するなど準備を整えてきた。今大会はプロアマ形式で出場選手も限られたが、次戦のゲインブリッジLPGAからは通常通りツアー選手のみで争う。「今週よりも良いゴルフができるように頑張る」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月25日のニュース