×

選手のヘルメットを左手でたたいて5万ドルの罰金 バッカニアーズのエリアンス監督に厳罰

[ 2022年1月20日 10:17 ]

5万ドルの罰金を科されたバッカニアーズのエリアンス監督(AP)
Photo By AP

 NFLは19日、スーパーボウル連覇を狙っているバッカニアーズのブルース・エリアンス監督(69)に対して5万ドル(約570万円)の罰金を科した。

 スポーツ専門局のESPNが報じているもので、同監督は16日にタンパ(フロリダ州)で行われたプレーオフ1回戦(対イーグルス)でパントの際のキッキング・チームに入っていたセーフティーのアンドリュー・アダムス(29)をヘルメット越しに左手でピシャリ。ひじでも頭部を突いており、これが“倫理規定”に違反する行為と判断された。

 場面は17―0で迎えた第3Qの4分すぎで、バッカニアーズはブラドリー・ピニオン(27)がパント。ここでリターナーだったイーグルスのジェイレン・リーガー(23)が落球して、バッカニアーズのロス・コクレル(30)がファンブルしたボールをリカバーしていた。

 両軍が密集状態となった所にいたのがアダムス。しかし倒れた相手選手を引き離す姿を見てエイアンス監督は「せっかく絶好のポジションを確保したのに無駄な行為。反則をコールされるのを防ごうとした」としてアダムスのヘルメットに手を出してしまった。

 「あれは指揮官の思惑外の行為。正しい方へ導いただけ」と同監督は“教育的指導”を主張。しかしリーグ側はそれを認めず、罰金処分を科すことになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月20日のニュース