×

明生、軍配差し違えで白星 連敗3でストップ「一日一番集中する」

[ 2022年1月18日 05:30 ]

大相撲初場所9日目 ( 2022年1月17日    両国国技館 )

<大相撲初場所9日目>正代と明生の一番で物言いがつき行司軍配差し違えとなり式守伊之助は明生(左)に勝ち名乗りをあげる
Photo By スポニチ

 小結・明生が大関・正代を寄り倒して連敗を3で止めた。

 軍配は正代に上がったが、物言いがつき、協議の末に差し違えで白星をつかんだ。「よく分からなかったけど、(自分の方が落ちるのが遅い)そういう感覚はあった」。腰の状態は万全ではないが、土俵際で粘りを発揮。「まだ勝ち越したわけではない。一日一番集中して相撲を取りたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月18日のニュース