×

リュージュ男子 小林誠也が初の代表に決定

[ 2022年1月18日 05:30 ]

小林誠也
Photo By 共同

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は17日、北京冬季五輪リュージュ男子1人乗りで、小林誠也(20=信州スポーツ医療福祉専門学校)が初の代表に決まったと発表した。同日までに1人の五輪出場枠が確定した。今季からシニアの国際大会に出場。リュージュの日本勢は前回の2018年平昌五輪に出られず、2大会ぶりとなる。日本からは今季、小林だけが五輪枠を争うW杯に参戦していた。

 ◇小林 誠也(こばやし・せいや)2001年(平13)8月11日生まれ、長野県出身の20歳。小学5年で競技を始めた。20年世界ジュニア選手権代表。長野工高出、信州スポーツ医療福祉専門学校。1メートル72、66キロ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月18日のニュース