フィギュア代表・坂本、宇野、鍵山ら五輪へ初滑り 7日、全日本学生選手権へ坂本「ノーミスを」

[ 2022年1月5日 05:30 ]

オープニングに登場した坂本花織(中央)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 名古屋フィギュアスケートフェスティバルが4日、愛知県の日本ガイシアリーナで開催された。北京五輪に出場する宇野昌磨(トヨタ自動車)、鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)、坂本花織(シスメックス)、河辺愛菜(木下アカデミー)らが出演。全員が登場したオープニングでは、ピンク・レディーの「UFO」などに乗って“初滑り”を披露した。

 2大会連続で五輪に出場する坂本は神戸学院大に在学中で、北海道で行われる全日本学生選手権(7日)にも出場予定。「五輪でどれだけ緊張しても(良い演技を)できるように。まずはインカレ(全日本学生選手権)でノーミスをしておきたい」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月5日のニュース