張本智和 実はチョレイと言ってない?驚きのエピソード&好きな女性タイプも明かす

[ 2021年11月2日 21:29 ]

卓球の張本智和
Photo By スポニチ

 東京五輪の卓球男子団体で銅メダルを獲得した張本智和(18)が、2日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演。自身の“代名詞”でもある「チョレイ!」という掛け声に対し「自分ではチョレイと言ってる感覚はない」と明かした。

 張本は冒頭、司会の明石家さんま(66)から「チョレイ!」の意味を尋ねられると、「意味は特には…」と首をかしげ、「自分もチョレイと言ってる感覚はないです」と説明。驚いた様子のさんまから「あれチョレイ!と言ってるんじゃないんだ。どう言ってるの?」と質問が飛ぶと、張本は「チョ~レイ」とひと言。さんまからすかさず「そのままやないか!」とツッコまれ笑いを誘った。

 さらに「卓球選手あるある」として「モノとか落ちたらすぐ手が出てしまうので、僕は机からモノを落とした事がないです」と独特の“習性”を明かし、さんまも「プロフェッショナルやなー」と感嘆。お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(43)も「そんな人いる?落ちるでしょ何かしら」と驚いていた。

 また、好きな女性のタイプも告白。「そっけなくて、僕が卓球やってるのを知らないぐらいの子がいいです」と明かし、芸能界では「櫻坂46」の渡邉理佐(23)の名前を挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月2日のニュース