×

小平奈緒が7連覇達成 女子500メートル

[ 2021年10月22日 13:41 ]

スピードスケート全日本距離別選手権第1日   女子500メートル ( 2021年10月22日    長野エムウェーブ )

小平奈緒
Photo By スポニチ

 来年2月の北京五輪へ続くシーズンの初戦がW杯前半戦の代表選考会を兼ねて開幕し、女子500メートルは小平奈緒(35=相沢病院)が37秒58で制して7連覇を達成した。

 高木美帆(27=日体大職)は37秒65で2位。2人は第11組で同走。最初の100メートルで小平が0秒07差をつけて前に出ると、リードを守ってフィニッシュした。ゴール後は右拳を軽く握り、手を叩いて控えめに喜びを表現。18年平昌五輪に続く五輪連覇を目指すシーズンで幸先よいスタートを切った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月22日のニュース