ウルグアイ快勝、3大会連続決めた ラグビー23年W杯米大陸第1代表決定戦

[ 2021年10月11日 05:30 ]

 ラグビーの23年W杯フランス大会の米大陸第1代表決定戦は9日にモンテビデオで第2戦が行われ、地元ウルグアイが米国に34―15で快勝し、2戦合計50―34で3大会連続5度目の出場を決めた。本大会では1次リーグA組に入る。

 また、W杯未出場のチリが地元バルパライソでカナダを33―24で破り、合計54―46で米国との第2代表決定戦(来年7月)に進出。第2代表は本大会で日本と同じ1次リーグD組になる。カナダは87年第1回大会からの連続出場が9大会で途切れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月11日のニュース