バド女子ダブルス元日本代表・米元小春さん、ツイッターで妊娠を発表 「この度新しい命を授かりました」

[ 2021年10月11日 22:51 ]

今年1月28日に引退を発表した米元(左)、田中ペア
Photo By スポニチ

 バドミントン女子ダブルスで元日本代表の米元小春さん(30)が11日、自身のツイッターを更新し、妊娠したことを報告した。

 今年1月28日に現役を引退した米元さんは「私事で恐縮ですが、この度新しい命を授かりました」と妊娠したことを報告。「体と相談しながら、講習会や練習をさせて頂いております。無事に産まれましたら、またご報告します」とした。

 米元さんは田中志穂さん(28)とペアを組み、17年スーパーシリーズ(現ワールドツアー)ファイナルで初出場優勝し、18年に世界選手権で銅メダルを獲得した。東京五輪出場を目指していたが、19年世界選手権で米元さんが左アキレス腱断裂。復帰戦となった昨年12月の全日本総合選手権で4強入りを果たした。1月28日に2人が現役を引退することを所属先の北都銀行が発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月11日のニュース