ラグビーTL最多出場選手・山村亮が栗田工業コーチ就任

[ 2021年7月12日 19:13 ]

 ラグビートップリーグ(TL)ヤマハ発動機を昨季で退団した元日本代表プロップ山村亮(39)の、昨季TL下部トップチャレンジでTLに代わる新リーグ参入を目指す栗田工業のスクラムコーチ兼FWアドバイザー就任が決まった。栗田工業がラグビー部の公式サイトで発表した。

 山村コーチは、佐賀県出身。佐賀工高、関東学院大を経て04年にヤマハ発に加入した。日本代表キャップ39で、03年(オーストラリア)、07年(フランス)とW杯2大会出場。TLでは最多の通算173試合に出場した。

 栗田工業を通し「栗田工業の勝利、目標達成、選手たちの成長の力になれるようベストを尽くします。私自身も日々学び続け。情熱を持ってハードワークしていきたいと思います」などと決意を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月12日のニュース