羽生結弦「必ず今シーズンで4回転半を決めるんだという強い意志はあります」

[ 2021年7月10日 05:30 ]

「ドリーム・オン・アイス2021」のオープニングに登場した羽生
Photo By 代表撮影

 フィギュアスケート男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(26=ANA)が9日、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「ドリーム・オン・アイス」に6年ぶりに出演を果たした。

 羽生は最大の目標として前人未到の大技4回転半完成を改めて挙げた。今季は北京五輪シーズンとなるが「平昌シーズンみたく絶対に金メダル獲りたいという気持ちは特にありません。ただ、必ず今シーズンで4回転半を決めるんだという強い意志はあります」と強調。夢の大技成功の延長線上に、五輪があるスタンスだ。

 今後も国内拠点の方向で、11月から2季ぶりにGPシリーズに参戦。新ショートプログラム曲を予定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月10日のニュース