柔道世界選手権、連覇狙う男子66キロ級・丸山2回戦から登場

[ 2021年6月6日 05:30 ]

丸山城志郎
Photo By スポニチ

 柔道の世界選手権(6~13日、ブダペスト)開幕を控えた5日、各階級の組み合わせ抽選会が行われ、男子66キロ級で2連覇を狙う丸山城志郎(ミキハウス)は2回戦からの登場が決まった。

 東京五輪開幕まで50日を切った中、日本は全五輪代表が出場を回避。男子の井上康生監督は「五輪代表であろうという海外選手の動向や、この大会が代表選考となっている国もある。注視したい」と情報収集にも力を入れる考えを示した。

 また男女混合団体戦について女子の増地克之監督は「4連覇と五輪の第1シードが懸かっているので頑張りたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月6日のニュース