本田真凜、来季SP曲は「アヴェ・マリア」ミーシャ・ジー氏と新タッグ

[ 2021年5月14日 13:30 ]

本田真凜(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の本田真凜(JAL)の来季ショートプログラム(SP)曲が、バイオリニストの奥村愛による「アヴェ・マリア」となった。振付師のミーシャ・ジー氏が14日にツイッターで明かしており、注目の新タッグとなりそうだ。

 昨季序盤はエキシビション曲「アイム・アン・アルバトロス」(振付=シェイリーン・ボーン氏)をSPとして使用。途中から2017―18年シーズンの「ザ・ギビング」(振付=マリナ・ズエワ氏)に変更していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月14日のニュース