鍵山優真GP初陣へ「後悔ないように最後まで」NHK杯27日開幕

[ 2020年11月26日 16:51 ]

鍵山優真
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は27日に開幕する。26日は会場で公式練習が行われ、男子で今年1月のユース五輪金メダルの鍵山優真(17=星槎国際高横浜)がオンラインで取材に応じた。

 東日本選手権から採用するフリー「アバター」の曲かけでは、ジャンプをほとんど跳ばずに振付を念入りに確認。その後はサルコー、トーループの4回転ジャンプに成功した。「氷の感触になじむまで時間がかかった。なじんでからいい練習ができてよかった。個人的に滑りやすいし、ジャンプも跳びやすい」と手応えをつかんだ様子だった。

 今季からシニア転向し、自身初のGPシリーズに挑む。曲かけやジャンプなど練習量を増やして、頂点をうかがう。「自分も早く大きなところで滑りたいとワクワクして来た。久しぶりにお客さんが入る大きな会場で滑れるのはうれしい。後悔ないように最後まで頑張りたい」と気持ちを高ぶらせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月26日のニュース