本田真凜、3季前のSP曲で「いい思い出を作りたい」NHK杯27日開幕

[ 2020年11月26日 14:04 ]

<フィギュアスケートNHK杯>公式練習を行う本田真凜
Photo By 代表撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は27日に開幕する。26日は会場で公式練習が行われ、女子の本田真凜(19=JAL)がオンラインで取材に応じた。

 SPを17―18年シーズンに使用した「ザ・ギビング」に戻して臨む。17―18年シーズンは満足できる結果を残せず、平昌五輪出場にも届かなかった。「いい思い出がないプログラムなので、いい思い出を作りたい。いいイメージをこのプログラムに残したい」。曲を流しての滑走では3回転ループ―2回転トーループ、3回転フリップ、ダブルアクセルだった。

 NHK杯は初出場。「久しぶりにお客さんの前で演技をするので、自分も楽しめたらいいなと思います」と気合を入れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月26日のニュース