最年少15歳の三浦佳生「凄く楽しみ」NHK杯27日開幕

[ 2020年11月26日 17:11 ]

三浦佳生
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は27日に開幕する。26日は会場で公式練習が行われ、男子の三浦佳生(15=KOSE新横浜プリンスFSC)がオンラインで取材に応じた。

 公式練習ではフリーの曲かけの4回転トーループで転倒する場面もあったが、「調子としては良い方だと思う。まだあまり氷になじめていないので、滑ってなじめれば」と強調。23日まで行われた全日本ジュニア選手権から中2日の強行日程にも「体の疲労度があまりないので、体は軽い」と影響はない様子だ。

 今大会最年少の中学3年生。12月の全日本選手権より先に大舞台を迎え「全日本より先にNHK杯に出られると思っていなかったのでビックリ」としつつ、「緊張もあるんですけど、凄く楽しみでワクワク感があります」と声を弾ませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月26日のニュース