ヤマハ発動機・五郎丸、ボクシングトレで“刺激” 元世界3階級制覇・八重樫氏のサプライズ指導

[ 2020年10月27日 05:30 ]

八重樫氏(右)が見守る中でボクシング練習に取り組む五郎丸
Photo By スポニチ

 ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機に「世界基準」がインプットされた。ボクシングの元世界3階級制覇王者の八重樫東氏(37)が26日、サプライズで静岡県磐田市内のクラブハウスを訪れ「臨時コーチ」を務めた。

 来年1月の開幕に向け、フィジカル強化とともに経験を伝えてもらおうと、大久保ヘッドコーチ、長谷川ハイパフォーマンスコーチが発案。27日までの指導が実現し、初日はパンチの打ち方、フットワークなど基本メニューを伝授した。

 「他の競技の選手を指導するのは初めてでしたが、自分にとっても刺激になりました」と八重樫氏。ボクシング初挑戦のFB五郎丸は「パンチを打ち続けるのはキツかったですが、体の使い方など参考になると思います」と歓迎していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月27日のニュース