日本相撲協会が29日臨時理事会 春場所開催を議論

[ 2020年10月27日 05:30 ]

 日本相撲協会は29日の臨時理事会で来年3月の春場所(エディオンアリーナ大阪)の開催について議論する。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「(大阪に)4週間の滞在なのか、それとも期限を切って場所中だけなのか。今からリサーチ、打ち合わせをしておこうということ」と説明した。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、春場所は無観客開催。名古屋開催の7月場所、福岡開催の11月場所は国技館での実施となっていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月27日のニュース