三浦桃香 2度目の男子下部ツアー挑戦、23日開幕 ティーチングプロ資格取得も目指す

[ 2020年10月19日 19:33 ]

三浦桃香
Photo By スポニチ

 国内男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は19日、23日から始まるAbemaTVツアー「ディライトワークスチャレンジ」(茨城・取手国際GC東C)に、女子の三浦桃香(21)が出場すると発表した。三浦は開幕戦に次ぐ2度目の男子下部ツアー挑戦。この日は千葉・京葉CCで行われた「今野康晴presentsワンデーチャレンジ」に出場し「まずは予選通過を目指しますが、前回感じたのは男子は(距離が)長い。(動画中継などで)自分が頑張っている姿をたくさんの人にアピールしたい」と話した。大会には、先週の日本オープンでローアマに輝いた河本力(日体大3年)も参戦する。

 三浦は、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ティーチングプロの資格取得を目指していることも明かした。「持っていてもいいものと思った。毎日2時間勉強しています。暗記は大変。教本を見て基本も見直している」。講習、実技など3年の受講を経て資格取得となれば、正式にJLPGAの会員となりツアー出場権を懸けた第1次予選会に出場可能となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月19日のニュース