今野康晴プレゼンツ・ワンデーチャレンジ 秋吉翔太が優勝、ゴルファー支援チャリティーも開催

[ 2020年10月19日 19:18 ]

今野康晴プレゼンツ・ワンデーチャレンジで優勝した秋吉翔太
Photo By スポニチ

 ツアー外競技の「今野康晴プレゼンツ・ワンデーチャレンジ」は19日、千葉県の京葉CC(パー72)で男子、女子、シニアプロの計67人が参加して初開催された。それぞれのティーから、出資者であるアマチュアとともにプレー。8バーディー、1ボギーの65で回った秋吉翔太(30=ホームテック)が初優勝し、「男子ゴルフはなかなか試合がない中で、こういう試合をやっていただいて感謝しています」と話した。

 今大会はコロナ禍で試合が減ったプロゴルファーの支援、そして障害者ゴルフとジュニアゴルファー育成のチャリティーを目的としている。プロがグッズなどを提供したチャリティーオークションも開催。谷口徹、丸山茂樹、小田孔明、永井花奈、小祝さくららが趣旨に賛同して参加し、発起人となったツアー7勝の今野康晴(47=京葉CC)は「ありがたいの一言。できるなら、来年も開催したいと思っています」と感謝を口にしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月19日のニュース