ジョコ 逆転4強“因縁”相手撃破も…「首と肩に問題を抱えている」

[ 2020年10月9日 05:30 ]

テニス全仏オープン第11日   男子シングルス準々決勝 ( 2020年10月7日    パリ・ローランギャロス )

因縁相手を撃破し歓喜するジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 全米オープン4回戦で線審に球を当てて失格となった際に対戦していたカレノブスタに第1セットを奪われながら、ジョコビッチは逆転勝ち。「(騒動は)乗り越えている。全く考えていなかった」。36勝1敗の年間成績で唯一の“黒星”を喫していた因縁の相手を破った。

 一方で第1セットはミスが多く今大会で初めてセットを失った。左腕を気にするそぶりを何度も見せ「首と肩に問題を抱えているが、多くのことは明かしたくない」と今後に不安を残した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月9日のニュース