遠藤 粘って逆転白星発進「しっかり対応するだけだった」

[ 2020年9月14日 05:30 ]

大相撲秋場所初日 ( 2020年9月13日    両国国技館 )

遠藤(上)にすくい投げで敗れた朝乃山(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 相撲巧者の遠藤が朝乃山に逆転勝利。粘りに粘って最後は強引に投げにきたところをすくって裏返した。直近は2連敗していた大関を破っての白星発進を「初日なのでやるだけだと思っていた。しっかり対応するだけだった」と振り返った。

 7月場所が2週間延期されたため通常より短い調整期間だったが、「変わらず考えて稽古するだけでした」と焦らず体をつくってきた。29歳は「明日から頑張ります」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月14日のニュース