大野氏、東芝退団セレモニーで酒“解禁”「思う存分飲めることを楽しみたい」

[ 2020年9月12日 05:30 ]

退団セレモニーで記念品を受け取る大野均氏(右)(東芝提供)
Photo By 提供写真

 ラグビートップリーグの東芝は、東京都府中市のグラウンドで19年度の退団セレモニーを行い、元日本代表ロックの大野均氏(42)らが出席した。

 代表歴代最多の98キャップを獲得した大野氏は「今まで節制していたお酒を思う存分飲めることを楽しみたい」とユーモアも交えて笑いを誘った。現在は普及担当として活動しており、「選手と違う角度からサポートして、一緒に新しい歴史をつくりたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月12日のニュース