世界選手権自由形で銀 松元克央が半年ぶり実戦

[ 2020年8月9日 05:30 ]

競泳の松元克央
Photo By スポニチ

 来年に延期された東京五輪で表彰台を狙う競泳男子の松元克央(セントラルスポーツ)が8日、約半年ぶりのレースとなる千葉県国際総合水泳場で行われた競技会に出場し、100メートル自由形は48秒94だった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で実戦から遠ざかっていたが、自己ベストから0秒42遅れと、まずまずのタイムだった。9日は昨年の世界選手権で銀メダルを獲得した得意種目の200メートル自由形に出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月9日のニュース