日本陸連 ホクレン中長距離チャレンジ網走大会は観客を入れて開催

[ 2020年7月13日 14:37 ]

 日本陸連は13日、北海道各地を転戦するホクレン中長距離チャレンジ網走大会(15日)で観客を入れて開催すると発表した。緊急事態宣言後に観客を入れた全国規模の陸上競技会を開催するのは初めて。これまで開催された士別、深川の2大会はいずれも無観客試合だった。

 日本陸連によると、入場できるのは北海道在住者で、公共交通機関を利用しないことなどの条件を満たした先着200人が対象となる。

 18日に行われる最終戦千歳大会については今後の状況に応じて検討するという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月13日のニュース