Bリーグ10・2開幕 島田チェアマン「開催していくことが五輪に繋がる」

[ 2020年7月13日 12:17 ]

 Bリーグは13日に都内で会見を開き、20―21年シーズンを10月2日のA東京―川崎(アリーナ立川立飛)戦で開幕することを発表した。

 その他の開幕カードは同3日に開催され、宇都宮―琉球(ブレックスアリーナ宇都宮)、SR渋谷―三河(青山学院記念館)、新潟―横浜(シティホールプラザアオーレ長岡)、信州―秋田(ホワイトリング)、三遠―千葉(浜松アリーナ)、名古屋D―北海道(ドルフィンズアリーナ)、滋賀―島根(ウカルちゃんアリーナ)、京都―富山(ハンナリーズアリーナ)、大阪―広島(おおきにアリーナ舞洲)となる。

 7月に就任した島田慎二チェアマン(49)は「しっかり開幕して開催していくことが五輪に繋がると考えている。しっかり安全対策をして、お客様を迎える社会的責任がある」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月13日のニュース