陸上長距離日本選手権、12・4大阪で開催

[ 2020年6月24日 05:30 ]

 日本陸連は23日、新型コロナウイルス感染拡大のため延期された長距離種目の日本選手権を12月4日に大阪市のヤンマースタジアム長居で行うと発表した。5000メートル、1万メートル、3000メートル障害の同日開催となる。

 陸上の日本選手権は9月下旬に混成競技を長野市、10月初めに大半の種目を新潟市で実施。11月末までは東京五輪の参加標準記録の対象期間とならないことを考慮し、長距離種目は気温が下がってタイムが出やすくなる12月に別開催することになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月24日のニュース