マラソン&競歩、8月札幌で開催 組織委が視察へ

[ 2020年6月24日 05:30 ]

 2020東京大会組織委員会と北海道、札幌市は23日、札幌市内で第6回実務者会議を行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、5カ月ぶりの開催。会議後、組織委の森泰夫大会運営局次長が取材に応じ、札幌市でマラソンと競歩の大会が行われる8月上旬に視察を行う考えを明らかにした。

 五輪のマラソンと競歩の会場が札幌に移された後に大会が1年延期となり「実地体験して検証し、大会運営計画に反映させるプロセスを行いたい」とした。また同局次長はコースの測定と検定を年内に終え、来年3~5月にテスト大会を開催する可能性も示唆した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月24日のニュース