グリズリーズとツーウエー契約の渡辺「残念」 中断していた下部組織Gリーグがシーズン打ち切り

[ 2020年6月6日 05:30 ]

NBA再開に向けて自身の心境を書き込んだ渡辺雄太のツイッター画面 (本人ツイッターから)

 NBAと同じく3月から中断していた下部組織Gリーグは、シーズン打ち切りを発表した。

 今季はグリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太がハッスルで、馬場雄大がマーベリックス傘下のレジェンズでプレー。渡辺は22試合で平均17.2得点、5.7リバウンド、馬場は41試合で6.3得点、2.5リバウンドをマークしていた。ハッスルは中断時点で地区首位とあり、渡辺はツイッターに「優勝できるだけの力があっただけに少し残念です」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月6日のニュース