桃田 大会中止の中学生へエール「確実にその時間は無駄ではない」

[ 2020年5月6日 05:30 ]

インスタライブを行ったバドミントン・桃田(本人のインスタグラムから)
Photo By 提供写真

 バドミントン男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)が、所属マネジメント会社「UDN SPORTS」の企画の一環としてインスタライブを行った。

 練習が制限される中で「ランニングは結構やってます」と近況を語り「めちゃくちゃアニメが好きなので“ナルト”や“食戟(しょくげき)のソーマ”など、片っ端から見ています」と明かした。新型コロナウイルスの影響で大会が中止となった中学生からの質問には「確実にその時間は無駄ではない。バドミントンの能力だけでなく人として積み上げているものがある。絶対に今後につながる」と熱弁し「一緒に乗り越えていこう」と呼び掛けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年5月6日のニュース